奈良県生駒市の産婦人科 / 産科 / 婦人科

杉江産婦人科 sugie ladies clinic

奈良県生駒市の産婦人科 / 産科 / 婦人科

奈良県生駒市の産婦人科 / 産科 / 婦人科

杉江産婦人科 sugie ladies clinic

色とりどりの花

入院案内hospitalization

当院は全室個室となっています。
各部屋にタブレット端末を置いているので、ご自由にお使いいただければと思います。

出産後に希望があれば「母子同室」も可能です。
当院では授乳時間を決めておらず、24時間いつでも対応できます。

タブレット端末 ベビーパッド

お産入院について

入院中の持ち物

  • 保険証
  • 母子手帳
  • 授乳用パジャマ(前開き)2〜3枚
  • 産褥用ショーツ 4枚
  • 生理用品(夜用を数枚)
  • 授乳用ブラジャー
  • 母乳パッド 5枚程
  • スリッパ
  • ティッシュ
  • タオル
  • バスタオル
  • 洗面用具
  • コップ
  • 退院時の赤ちゃんの服
    • 短肌着
    • 長肌着
    • ロンパース(長そで)

入院中の赤ちゃんの衣類は当院でご用意いたします

入院期間

初産婦の方は、お産当日を0日と考えて4日目、経産婦の方は3日目に退院となります。

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目
初産婦の方 お産 入院 入院 入院 退院
経産婦の方 お産 入院 入院 退院

希望により退院日を前後にずらすこともできます。退院の時間も自由に選べます。
入院費につきましては、入院当日から費用が発生します。

分娩費用

入院から分娩までの日数、お産の状況などによって異なりますが、入院費用は42万円位です。
年末年始と夜中のお産は1万円、無痛分娩は5万円加算されます。

出産育児一時金の直接支払制度をご利用いただけます。

授乳について

母乳を良く出すためには、とにかく赤ちゃんに吸わせることが大切です。
そのため授乳時間は決めておらず、赤ちゃんがお腹がすいて泣き始めた時に授乳してもらっています。

「母乳育児」をおすすめしています

母乳育児は栄養面・経済面においてとても優れており、親子のスキンシップにもつながります。
ただし、大切なことは「お母さんがどうしたいか」です。お母さんが笑顔になれないと意味がないので、母乳だけでの育児が難しい場合は「混合(母乳+ミルク)」や「ミルク」によるフォローをおこないます。

お部屋

全室個室ですが、個室料は頂いておりません。
仕様の希望や、事前のご予約は受け付けておりませんのでご了承ください。

お部屋

母子別室

分娩後の疲労を考え母子別室ですが、希望により母子同室も可能です。
ただし、夜間は詰所でお預かりいたします。

母子別室

出産する方へ

直接支払金制度

退院時に当院からご請求する費用について、原則42万円の一時金の範囲内で、現金等でお支払いいただく必要がなくなります。

  • 手続きは分娩後、入院中にしていただきます。
  • 出産費用が42万円を超えた場合は、不足分を窓口で現金でお支払いいただきます。
  • 出産費用が42万円未満で収まった場合は、その差額を医療保険者に請求することができます。
  • 当院が医療保険者から受け取った一時金の額の範囲内で、妊婦の方への一時金の支給があったものとして取り扱われます。
  • 入院時は保険証をご持参ください。
    また、入院後、保険証が変更された場合には、速やかに変更後の保険証をご提示ください。
  • 退職後半年以内の方で、現在は国民健康保険など退職時とは別の医療保険にご加入の方は在籍時の医療保険から給付を受けることもできます。その際は、退院時に交付されている資格喪失証明書と併せ提示ください。
    (詳細は以前のお勤め先にお問い合わせください。)

帝王切開をご予定の方へ

妊婦健診等により、帝王切開など高額な保険診療が必要とわかった方は、加入されている医療保険者に「限度額摘要認定証」等を申請し、ご入院の際にご提示ください。

ご家族の方へ

面会時間

面会時間は 9:00~ 21:00 です。

面会の方が多数の時は2階の談話室をご利用ください。
家族の方の、面会時間に対しては融通がききます。

談話室

ご家族の宿泊

ご主人さまやお子さまが一緒に宿泊することも可能です。ご希望の方はお申し付けください。
ただし、シャワーの使用や食事の提供はできませんので、ご了承ください。


ページトップ