日本産婦人科学会より新型コロナウイルス肺炎感染拡大の状況下であることより、

妊婦さんと医療スタッフの感染リスクを避けるため、帰省分娩を推奨しないと指針が出されました。

まずは、居住地域内での分娩を検討してください。

 

特段の事情がある場合、居住地域内での分娩が困難な場合は、

妊娠30週までに必ずご連絡ください。

妊娠33週頃を目安に早めの帰省をお願いいたします。

(帝王切開予定の方は31週までにお願いいたします。)

里帰り後2週間は帰省先にて待機していただ後、健診を受けて頂きます。